起業相談は起業サポート会社が便利と岩松勇人が助言

>

各サポート会社の特徴とサービスの内容

会社の種類等について

会社の種類ですが、税理士事務所が運営しているサポート会社は多く目にします。
会計のプロであるだけでなく、司法書士、行政書士、公認会計士といった各専門分野のプロ達が設立に向けサポートしてくれる体制を取っている所が多い様で、また設立に重要な「場所」についても各都道府県で事務所を開いている理から適切なアドバイスを提供してくれると云う事です。
次に、インターネット開発会社や会計ソフトの開発会社でも会社設立のサポート業を強化する体制が取られています。
全国規模で税理士、会計士、社会保険労務士等の認定アドバイザーを置き、紹介している所もあります。
また都道府県の支援センターに於いても起業サポートの体制は整えられており、開業支援セミナーや相談が無料で受けられます(東京創業ステーション内は一時保育有)。
特に国家戦略特区を活用した東京開業ワンストップセンターでは行政手続きに精通した専門家等のサポートを受けられます。

サポートの種類等について

税理士事務所系の起業サポート会社は、ワンストップ対応の所が多い様です。
これは設立の手続き、定款作成から設立届を提出して会社設立に至るまでを、一括で対応してくれるサービスの事です。
その為に顧問契約を結ぶ必要がありますが、経理や節税対策は無論の事、素人では難しい融資サポートや助成金対応まで全てのカテゴリーに於いて支援されます。
顧問契約は月々1万円から4万円程度です。
またインターネット及び会計ソフト開発系の起業サポート会社も、ワンストップ対応を行っていますが、独特なのはネット上で専用フォームに添って記入を行えば、自身で簡単に会社設立ができると云う所でしょう。
もちろん届出書類も自動的に作成されます。
尚、会計ソフト年間購入契約等を結ぶ必要がある場合もあります。
東京開業ワンストップセンターの場合は、起業に関する手続き全てを1か所で行える様になっており、行政手続きに精通した専門家等が対応してくれます。


この記事をシェアする